小さなケーキや「魔法のランプ」と、明治時代の建物にあるカフェ「LampCafe」と、日本最古の公園「南湖公園」の紹介

ケーキと カフェと 南湖公園

市街地活性化 企画書

 

きっかけ

南湖に遊びに来ていた、20代の女性二人から話を聞きました。

白河駅前イベントを観に県外から、白河駅近くの旅館に泊りがけで、白河に遊びに来たとおっしゃってました。

その他にもダルライザーイベントに参加するのに、1泊していた女性の方もいました。

お客様の宿泊費を圧縮し、飲食店やイベントへの参加が促されれば、中心市街地活性化に結びつくと、考えられます。
今年から、住宅宿泊事業法も整備され、民泊のイメージUPに繋がると予想され、空き屋対策にも繋がると思います。

物件の特徴

・住居の3階は、4方面に建物がないなので、多少の騒音などで近隣の迷惑にならない。
・2階部分は、白河のPRコーナーとして活用出来る
・駅から徒歩3分、コミネスにも徒歩10分程度のアクセスのよさに加え、車も2台置けるため、さまざまなニーズに応えられる。
・街中活性化として、宿泊施設を提供することにより、イベントとのパッケージングが可能。 ・ダルマ市、提灯まつりは、施設目の前の道路が会場となるため、移動に便利。小峰城、コミネスにも徒歩で移動可能。

宿泊セット案

・楽市イベント
  楽蔵&宿泊セット
  マイタウン&宿泊セット
・コミネスイベント
  コンサート&宿泊セット
・ダルライザー&宿泊セット
・街中ちょいのみ&宿泊セット
・花火大会
・ダルマ市
・提灯まつり

収支

支出
・賃貸料 10万/月 120万/年
・管理費 3万/月 36万/年
・水道光熱費 2万/月 24万/年
・修繕費 1万/月 12万/年
計 16万/月 192万/年

収入

●価格 1泊5000円~
1人2500円~
1家族8000円~

営業日数 180日

5000円×180日=90万
MAX 7000円×180日=126万

見積もり

MAXの6割予想
126万*0.6=75.6万

 

合計

192万-75.6万=▲116.4万

公益性のため、助成金が必要
・小グループまちなか活動支援事業(50万)
・空き店舗対策事業
・共生の地域づくり助成事業
・地域国際化推進助成事業
・活力ある地域づくり助成事業

 

 

 

管理

・住宅宿泊管理業務は、不動産会社に委託
・ルームクリーニングは、家主が行う

近隣相場

白河ビジネスホテル 白河駅近く
シングル3950円
ツイン 6500円

ビジネスホテルゴールド 新白河駅
シングル 4,200円~

投稿日:

Copyright© ケーキと カフェと 南湖公園 , 2021 All Rights Reserved.